スリーシックスティ・チャネル株式会社

スリーシックスティ・チャネル株式会社

設立:
2015年8月18日
資本金:
10,000,000円
役員:
坂口 元邦
事業内容:
マーケティング・ソリューションの提供
ライフスタイル・プラットフォームの企画・運営
上記に関連する製品の開発、製造、卸および販売
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-23-21 co-lab 渋谷キャスト
tel:
03-6896-3611
e-mail:
contact@360channel.jp
hp:
www.360channel.jp

スリーシックスティ・チャネル株式会社

Three-Sixty Channel, Inc.

Foundation:
2015/08/18
Capital:
10,000,000 JPY
Founder:
Sakaguchi, Motokuni
Business Contents:
-Proposing marketing solutions

-Building and operating lifestyle platforms
-Developing, making, and selling items/services related to the above
co-lab SHIBUYA CAST,
1-23-21 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo, 150-0002, Japan

tel:
+81-3-6896-3611

e-mail:
contact@360channel.jp

hp:
www.360channel.jp

スリーシックスティ・チャネル株式会社

360Channel株式會社

設立:
2015年8月18日
資本金:
10,000,000日元
董事:
坂口元邦
業務内容:
提供優良的營銷解決方案
企劃和構築新生活消費方式提案和管理平臺
與以上相關產品的開發,製造,批發和銷售發展等業務
〒150-0001
東京都涉谷區涉谷1丁目23番地21号 co-lab 涉谷CAST
tel:
+81-3-6896-3611

e-mail:
contact@360channel.jp

hp:
www.360channel.jp

Message

2015年の夏、小売業や飲食店が新たな変革期に入ると予見し、私はこの会社を設立しました。EC市場が驚異的なスピードで従来型のビジネスを破壊し成長する一方で、日本人がこれまで大切にしてきた地域や人との繋がりが見直されています。私が30年後の未来を想像したとき、すべてがインターネットの世界で完結し、家から一歩も出なくても暮らせる世の中になっていたら、それはとても寂しく感じます。だからこそ、消費者に最も近く、地域社会の形成の一端を担う小売業や飲食店とともに、未来に向けてより良い暮らしや社会を創っていければと想い創業したのです。

360channelという社名は、「お客様とのリアルな接点を中心に全てが繋がる」という想いが込められています。オムニチャネルとは「お客様を中心にシームレスに繋がる」という意味で使われることが多いのですが、360channelは、あくまで「お客様とのリアルな接点」、つまりお店や施設を起点に考えています。なぜなら、お店にはモノやサービスを提供する以外に重要な役割があり、インターネットでは提供できない価値があると考えるからです。そして、それが豊かな街づくりに繋がると信じています。

クリック&モルタル、SoLoMo、オムニチャネル、O2Oなど様々なマーケティング手法が時代によって注目されています。昨今、スマホの普及によって常にバーチャルな空間と繋がり、これまで出来なかったことが可能になっています。しかし、小売業や飲食店の本質は、商品やサービスを通じて感動を提供することに他なりません。むしろ、このような時代だからこそ、こうした手法を駆使する前に、この本質と向き合う必要があると考えます。

お店には、素晴らしい「商品やサービス」、そして何よりもそれに関わる「人」が存在しています。360channelは、それらの価値を「コンテンツ」として捉え直し、それらを体系化し、効果的に語っていくことで、お店や街を活気づけられると考えています。重要なことは、そのために、お客様との「時間」と「体験」をリアルでもバーチャルでも隔りなく創ることです。すべての人が地域との繋がりを実感し、豊かに暮らせるように。私たちは、これからもたゆまぬ努力を続けてまいります。360channelの現在、そして未来にご期待ください。

Message

I started this company in the summer of 2015 since I predicted that retailers and restaurants would encounter a new period of changes.
While the E-commerce has been destroying the traditional brick-and-mortar business and growing at an amazing speed, face-to-face communications in a neighborhood, which Japanese people have been cherished, are now reevaluated.
If everything were to be completed on the Internet and people were to be able to live without going out of their houses, the life would feel very bland.
I, therefore, started my own company working with and for retailers and restaurants, which are the closest to neighborhoods and play an important role of creating local communities.
We would like to help create better society to improve our lives through this business.

The company’s name “360channel” was chosen based on the principle that everything connects to each other through the pivot of contact with customers.
Omni-channel is frequently used in the definition that things seamlessly connect to each other, having the customer in the center. However, 360channel thinks that the starting points are stores and facilities, where real contacts are produced.
This is because the store plays an important role as well as offering items and services, and also provides the values which the Internet can never offer.
We believe that this value will lead to affluence of communities.

Various marketing methods, such as click-and-mortar, SoLoMo, omni-channel, and O2O, have been paid attention to after years and years.
Nowadays, the prevalence of smartphones has made people constantly connected to the Internet and enabled us to accomplish what used to seem impossible.
However, the essence of retailers and restaurants is nothing but offering significant experiences through items and services.
We would like to insist on the fact that retailers and restaurants must deliberate this essence before utilizing those technologies and methods.

In stores and restaurants, there are great items and services, and most importantly, excellent staff around them.
360channel turns the value of all these elements into contents, and systematizes them.
This company also effectively publicizes the story behind them, which we believe leads to vibrancy of stores, restaurants, and neighborhoods.
In order to achieve this, it is crucial to create times and experiences shared with customers seamlessly in the real and the virtual.
We, 360channel, will try to achieve real connections between people and their communities, and affluent lives.
Let’s create the better present and future with 360channel!!

Message

2015年夏天,預見到零售和餐飲場所即將進入變革的新時期,我創辦了這家公司。 電子商務市場以驚人的速度增長並開始破壞傳統的商業活動的同時,也有一個事實就是,日本人正在試圖改變長久以來一直重視的區域社會和人與人之間的聯係。當我每每想像到30年後的未來,所有的事情都在互聯網的世界裡完成,一步不出家門也可以生活的時代,就會覺得很落寞。 這就是正是為什麼我創辦360channel的原因。希望和一直以來最貼近消費者的零售和餐飲行業一起,為營造區域社會的形成發揮更大作用,改進現有的模式,面向未來創造更美好的生活和社會。

360Channel公司名稱的含義是,與客戶之間的現實接點和場所為中心的連接紐帶。“全渠道”大多數是被用來形容“以客戶為中心的無縫連接”,而360 Channel,堅持“與消費者之間的現實世界的接點”,也就是以店鋪和設施為起點。因為,店鋪除了提供商品和服務以外還有一個重要的責任,就是提供互聯網上無法提供的價值。而且,我也相信這將會有利於文明城市的發展。

滑鼠加水泥(Clicks and Mortar),SoLoMo,全渠道,O2O等各種各樣的營銷手段,在不同的時代備受關注。近來,隨著著智能手機的普及,可以隨時和虛擬空間相連,以前不可能的事也成為可能。但是,零售業和餐飲店的本質是,通過商品和服務,提供給消費者愉悅和感動的體驗。所以也可以說,正是現在這樣的時代,在使用各種營銷技術和手法之前,更有必要認真考慮一下營銷的本質所在。

實在的店鋪裡,有良好的“商品和服務”,並且有比什麼都重要的,與商品和服務相關的“人”的存在。360Channel,把她們的價值看作是一種“內容”,並把她們體系化,並有效的進行宣傳,從而給商店和城市帶來活力。更重要的是,在現實和虛擬世界之間不再有隔閡的創造出和消費者之間的“時間”和“體驗”。我們的口號是“更好的都市,更好的店鋪,更好的體驗”,所有的人都能夠真實的體會到和地域社會的連帶感,能夠生活充實,爲此從現在起我們將不懈努力。請期待和關注360Channel的現在,以及未來。

代表取締役 CEO / Planning Expert
坂口 元邦
1979年 岐阜県生まれ。2003年 マサチューセッツ州立大学アムハースト校卒業。2004年 株式会社マップヒロモリ(現:株式会社ヒロモリ)に入社。主に食品、日雑、医薬品などの消費財メーカーのマーケティング及びプロモーション戦略立案から実施運営、効果検証に至までのコンサルティグ&プランニング業務に従事。同社リテール&ショッパーソリューション事業部 事業部長を経て、2015年8月にスリーシックスティ・チャネルを設立。
CEO / Planning Expert
Sakaguchi, Motokuni

Born in 1979 in Gifu prefecture, Japan. In 2003 graduated from the University of Massachusetts, Amherst. In 2004 joined Hiromori Co., Ltd. and engaged in consulting and planning ranging from marketing, building and operating promotion strategies, to effect verifications. The main clients were consumers’ goods manufactures such as food, daily commodities, and medicines. After two year experience as a division director of the retail and shopper solution department in the company, I established 360channel in August, 2015.
代表董事 CEO / Planning Expert
坂口元邦
1979年岐阜縣出生。2003年麻塞諸塞州立大學業愛姆赫斯特分校畢業。2004年株式會社地圖廣森(現:株式會社廣森)公司。主要從事食品、日用品,醫藥品等消費品公司的市場營銷以及宣傳戰略的立案,實施運營和效果驗證等諮詢和規劃業務,歷任營業主管,營銷總監,2013年被任命為零售和消費者解決方案事業部的事業部長。擅長零售視點的營銷業務。2015年退出株式會社廣森,創建了360channel株式會社。